おでこ脱毛で額を広くできる?

おでこ脱毛でおでこを広くすることはできる?

おでこ脱毛で自分の思う通りにおでこを広くすることは
できるのでしょうか?

 

実際のところ、思い通りにはいかないというのが正しいと思います。

 

おでこが狭いから、髪の毛の部分も脱毛しておでこを広くすることが
できるのだろうかと、ふと思いました。

 

でも、脱毛サロンや医療機関でできるのは、髪の毛の生え際から
眉毛の上の生え際までのようです。

 

確かに髪の毛の部分までやってしまうとなると、もはや脱毛というよりは
整形の域に達しますよね。

 

生まれつき、おでこの形も広さも決まっているので、できても、少し濃いめの
産毛くらいまでですね。

 

少し濃いめの産毛部分が多い人や、濃いめの産毛の毛が長くて
おでこが狭くなっている人は脱毛して、おでこを広くするほうがいいです。

 

たとえばこんな感じの人
ヤフー知恵袋より引用 引用URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11147385971
引用元⇒ヤフー知恵袋

 

これだと、おでこを上げたくてもあげれませんね。

 

こういう髪の毛っぽい感じの産毛は、おでこを狭くしてしまいますし、
何より、汚らしい印象を与えます。

 

これは、即刻脱毛すべきレベルです。

 

どのくらいまで脱毛すべき?

脱毛できる部分が、髪の毛の生え際から眉毛の上の生え際までとはいえ
本当に髪の毛の生え際ギリギリまでやってしまうと、人によっては、
とても不自然な状態になります。

 

たまに電車で見かける、ヅラの人の不自然な生え際のようになってしまいます。

 

 

ダレノガレ明美さんが、少し前におでこの脱毛をしたそうですが、
この人は生え際ギリギリまでやっていました。

 

ダレノガレさんの場合は、ハーフであること、髪の毛が細めで色素が薄いなど
元々の土台もしっかりとしているので、生え際ギリギリまでやってしまっても
全く違和感がありませんでした。

 

このように、生え際ギリギリまで脱毛しても、全く自然に仕上がる人は、
稀だと思ったほうがいいです。

 

 

私も実際、少し濃いめの産毛の部分は、少し残しました。

 

髪の毛の生え際ギリギリまでやるのは、ヅラとおでこの境目くらい
大変なことになるかもしれないと思ったからです。

 

自分がやりたいと思う範囲よりも少し残すくらいが丁度いいと思います。

 

それに、一度脱毛してしまうと、長期間生えてこなくなるので、
脱毛しすぎてしまうと、取返しのつかないことになります。

 

 

事前に確かめる

おでこの形や額の広さ云々は、脱毛サロンのスタッフや、
医療機関の方に相談してもベストな回答は返ってくると
思わないほうがいいです。

 

プロだからといって、センスがあるかどうかは別の話です。

 

脱毛前に自分で鏡を見ながら少しずつ剃って形を整えて
確かめることが大事だと思います。

 

目安としては、顔の1/3がおでこになるようにすると、
顔のバランスがとれるようです。

 

もし自分でどれくらいまでやるのがいいのか迷うのであれば、
行きつけのヘアサロンの美容師さんに相談するのがいいと思います。

 

美容師さんは、美的センスがないと商売になりませんから、
適格なアドバイスがもらえるはずです。

 

脱毛サロンの人達は、センスに関係なくできるので、おでこの形や
広さに関するいいアドバイスは当てにしないことです。

 

 

♥次のページ♥【失敗は避けたい!】おでこ脱毛を成功させるためのポイント