おでこの毛ベストな処理方法

おでこの産毛のベストな処理法って一体?

おでこの毛って剃っている人が圧倒的に多いのかもしれません。

 

カミソリ

 

私も、安いし手っ取り早いので剃っていました。

 

 

でも、これって肌に相当負担をかけるって知っていました?

 

 

肌には、皮脂膜という皮脂と汗が混じった膜で覆われていて、肌を守ってくれているんです。

 

 

皮脂膜の働きはというと

 

  • 細菌が肌内部に侵入し増えるのを防ぐ
  • 肌内部から水分が蒸発するのを防ぐ

 

という健康な肌を保つために重要な役割を果たしているんです。

 

 

カミソリで剃ると、この皮脂膜を取り除くことになります。

 

 

肌にも圧力を掛けますから、若いうちはいいですが、年を取るとシワの原因にもなります。

 

皮脂膜

 

では、どんな方法がいいのでしょうか?

 

 

おでこの毛を処理するベストな方法は?

おでこの毛を処理するのに一番の方法とは、何かというと、

 

専門機関で脱毛をすることが一番です。

 

そうすれば、永久的とまではいかないまでも、毛が生えてこない状態を
長期間保つことが可能です。

 

でも、なんでもかんでもいいかというとそうではありません。

 

肌に負担をかけずに脱毛できるところを選ぶべきです。

 

医療レーザーも、光脱毛も肌に負担をかけるのでオススメしません。

 

 

では、何がいいのでしょうか?

 

それは、ハイパースキン脱毛です。

 

 

ハイパースキン脱毛とは?

 

ハイパースキン脱毛とは、どのような脱毛かを説明します。

 

まず、毛には、毛周期という成長サイクルがあります。

 

成長サイクルには3つあります。

 

 

  1. 成長期・・・細胞分裂が盛んに行われ毛が成長する期間
  2.  

  3. 退行期・・・毛の成長がストップし、毛が抜けていくまでの期間
  4.  

  5. 休止期・・・毛が生えていない状態で、成長期までの準備期間

 

毛周期

 

医療レーザー脱毛や、光脱毛が効果があるのが、成長期です。

 

肌表面に生えている毛のおよそ2割しかないと言われています。

 

1回では終わらないというのは、これが理由です。

 

成長期というのは、メラニンが豊富です。

 

医療レーザー脱毛や光脱毛の光は、メラニンに反応します。

 

そして、熱を発生させるのですが、この熱で毛根にダメージを与えて
毛乳頭の働きをストップさせるのです。

 

しかも、この熱が高熱です。

 

だから、肌には相当な負担がかかかるのです。

 

 

一方、ハイパースキン脱毛はというと、休止期の状態に作用します。

 

休止期は、成長期までの準備期間で、次の毛の種のようなものができます。

 

この毛の種のようなものが毛となるわけですが、これを特殊な光で、
破壊するのです。

 

しかも、医療レーザーや光脱毛のように火傷をしてしまうような
高温にはなりません。

 

38℃なので、熱いとか痛いとか不快な思いをすることは絶対にありえないのです。

 

だから、肌にも負担をかけずに脱毛することができるのです。

 

 

痛くないけど効果はあるの?

 

痛くないから効果に疑問を持つ人もいるかもしれません。

 

ちゃんと効果は認められていて、医療機関でも採用されています

 

ただし、効果を実感するまでには時間がかかります。

 

これが、ハイパースキン脱毛の唯一のデメリットかもしれません。

 

だいたい、3回目から6回目くらいから効果を実感するようです。

 

医療レーザー脱毛や、光脱毛だと、施術を行ってから
数日すると、毛が抜けるので、効果を感じやすいです。

 

ハイパースキン脱毛は、照射して毛が抜けるというものではないのも
効果を実感しにくい理由の一つだと思います。

 

 

効果は実感しずらいもの、だいたい5,6回くらいから効果を実感できるものと思って
あまり、気にしないようにしましょう。

 

 

産毛の脱毛に適した脱毛のハイパースキン法

おでこが毛深い、もしくは濃いとはいえ、産毛のような色素が薄目の毛だったりしませんか?

 

おでこの毛の脱毛にハイパースキン脱毛がいいのは、産毛だからというのも
理由の一つです。

 

医療レーザー脱毛や光脱毛は、メラニンに反応すると説明しましたが、
産毛は、このメラニンが少ないのです。

 

だから、一見これらの従来の方法でも効果が出やすそうですが、
実は効果が出にくいのです。

 

ハイパースキン脱毛はメラニンの量に依存しない脱毛法なので、
産毛だろうが、濃い毛だろうが効果があるのです。

 

ハイパースキン法があってよかった

 

これまで、おでこの毛をカミソリで剃っていた方には、肌に負担をかけないためにも
ハイパースキン脱毛がおすすめですよ。

 

 

♥次のページ♥ハイパースキン脱毛のおでこ脱毛の料金はいくら?